靭公園(うつぼこうえん)は

大阪市西区にある程よく大きく、

程よく小さな都心の公園です。

 

 

その公園で主催者として

「靱公園バラ祭〜くらしとみどりフェスタ〜」

始めてから18年。

 

 

初めは人っ子一人通らなかった公園でしたー

しかし、このバラ祭を通して、

人口3万人以上増える!という

社会現象を起こしてしまいました!

 

 

で、今は

平日も普通ににぎわう公園になっています!

 

 

ここでは「ホントに少子化なん?」

と首をかしげるほど

子どもたちの笑い声にあふれています。

 

 

住みたい町、心地よい町、安心安全な町。

そして、大人の町。

 

 

 

こんなイメージを

バラ祭を通して作り上げてきたのです。

 

10年以上かかっちゃいましたけどねー

 

 

あっ、そうそう。

バラ祭。

これ、バラまつり、とは読みません。

 

フェスティバル。バラさい!なんです。

 

 

そして、私たち完全民間主催のお気楽イベントです!

 

 

さてさて、

このバラ祭のイベントを、今年はどうするー?

 

ってこの時期になって思ってて

久しぶりにランチをしてたら、

結果的にそれがランチミーティングっぽいものに

なったんですが、

 

なんとなく、今の気分をお伝えしますー

 

 

 

(1) 2020年のオンライン開催から2021年へ

 

 

2020年はコロナウィルスの影響から

開催自体をどうする?ということで

時代の波に乗ってオンライン配信にしましたー

 

 

まだまだオンライン配信が

メジャーでなかった時期の配信でしたが

多くの方のご協力のもと、

YouTube12時間ぶっ続けのLIVE配信

 

無事にできたのは、奇跡に近かったですね!

2021年は、コロナも治っているのでは???と

思っていたのですが

 

なかなかどうしてみなさまもご存知のとおり、

収束には至っていません。

 

 

どちらかというとオリンピックのムードにも押され

感染拡大になり、今は緊急事態宣言中!

 

 

公共の公園での開催のため、

緊急事態宣言となると中止になったり、

延期になったりと

 

主催者だけでなくご協力してくださった方にも

ご迷惑になるので、

いつものバラ祭は難しいね〜という話にも。

 

 

では、どうする?

 

ってことで、今月は首脳ミーティング!

やる予定。

 

 

首脳ミーティングって言っても

びっくりするほど少数でやってるんですけどねー

 

 

 

(2) バラ祭らしい、何か新しいもの

 

 

2020年のライブ配信っぽく

2021年らしく、バラ祭らしい、

何か新しいもの・・・

 

 

そんなバラ祭にしていきたいと思ってます。

 

 

靱公園らしく、京町堀らしく、

靱本町らしく・・・

 

 

今の時代だから、できること。

 

そして、この町だから、できること。

 

コロナになって思うことは、

世の中、何が起こるかわからないってこと!

 

 

その中で、本当に「幸せ」ってどういうこと!?

って真剣に考えてみたら

 

自分の手の届くところにある人やものが

「幸せ」であることが

もっとも大切なのではないのか!ってこと。

 

 

だからこそ、

2021年のバラ祭は

そんなバラ祭になったら、ステキだと思うのです。

 

 

首脳ミーティング、

楽しみですねー

 

どんなバラ祭になるのか、

また報告しますね。

 

 

そして、ぜひ靱公園に遊びにきてくださいね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です