世界でたった一つの貴方だけの洋服を。
Men´s
Lady´s
Salon
BLOG
新着ニュース 詳細ページへ
2017.5.10

【オーダーメイドをお考えのお客様へ】
オーダーメイドで洋服を創っていただくのは時間とお金がかかります。
買ってすぐに着られる既製服とは違い、 流行に左右されることなくご自身を表現できます。
ご自分の気にいる洋服が1着づつ増えていく楽しみは格別なものです。
まだイメージが固まっていない方もどうぞお気軽にご相談ください。
メールでのお問い合わせはこちら

06-6459-2377

永井 まで。

最近ご相談の多いアイテムは、長めのスカートでのスカートスーツです。
ご参考のために長めのスカートスーツを何点かまとめましたので、
ご覧いただきご相談の参考になさってください。

2017.5.10

【5月の営業のご案内】
☆5月28日(日)は、16:00〜の営業となります。
☆12:00〜20:00(平日の15:00〜17:00は休憩時間)
☆定休日: 火曜日

2017.5.10
☆ ☆ 5月のSt.ODIM サロンのお知らせ ☆ ☆
【 第218回「墨彩画」サロン】
◆5月24日(水)18:30〜20:30 ◆参加費・3,500円(講習料、太筆、顔彩含む)
優雅な筆遣いで季節の華を自分の手で描く。
5月(皐月)のお題は「未定」。
滲む絵の具のその美しさがひとつひとつ優雅な絵を描き始めます。
☆ 講師:優康(ゆうこう)氏 水墨画を宮下寛昇先生に師事。
墨心会から奈良万葉ホール、太閤園に出展。
2007年10月[ 和み(なごみ)]と題してじないまちterraで個展を開く。2011年大阪市民交流センターで講座、自宅教室などで「アトリエたんぽぽ」を主催している。 現在はさまざまなアーティストとのコラボで朗読会などで活躍中。

【第219回サロン「グラバーの愛したアコーディオン」 
◆5月31日(水)19:00会場 19:30開演 ◆参加費・3,000円(税込、1ドリンク付き)
講談師・玉田玉秀斎とアコーディオン奏者かとうかなこの幕末維新のファンタスティックストーリー・コラボレーション!
グラバー邸にアコーディオン。受け継がれたアコーディオンが時を超えて私たちに語りかけます。
ひとときこの平成の靱公園から最も熱い幕末は長崎へタイムスリップ。
新作講談をセントオーディンで!! ご予約はお早めに。


ご参加はお店までお問い合わせください。

ページTOPに戻る