世界に1着だけの

オーダーメイドで服を作っているセントオーディンですが

 

このたび「服を作らない服屋」ブランド

[ from clothes(フロムクローズ) ]を設立しました!!

 

セントオーディンでは、

必要な時に必要な服を

ご提案してご提供してまいりました。

 

人生のパートナーとなる服は

1枚、1枚大切に丁寧に作られています。

 

そして最も大切なことは

服の中に作り手の想いと

お店の横のうつぼ公園からいただく

「氣」が込められているということです

 

こうすることで、

服は着る人を外側から守ってくれます

 

オーダーメイドの服は

こうしてできあがっているのです。

 

(1) 今、世界中に服があふれている

 

 

今、世の中を見てみると

服があふれていると思いませんか?

 

どのブランドも

なんだか同じような・・・って感じませんか?

 

コロナの影響で服を買うことも

以前より少なくなった人も多いと思います。

 

おうち時間が増えたので

掃除や整理にいそしんで

クローゼットの断捨離をした人も多いはず!

 

あらためて自分のクローゼットを見てみると

なんと、服の多いことか!と

げんなりする人もいたと思います。

 

自分ごととして考えても

服の多さに驚くように

世の中には服があふれています。

 

(2) フロムクローズは服を作らない服屋

 

 

そのあふれている服を

なんとかできないか!

なんとかしたい!

と思って立ち上げたのが

 

新しいブランド

「from clothes(フロムクローズ)」

 

フロムクローズは服を作らない服屋です!

 

えぇ〜、それってどういうこと???

 

それは、

今までのアパレルや服屋の常識を

真っ向からくつがえし

全く新しい考え方の服屋を作っていこうとしています。

 

80年代、90年代にバリバリのキャリアだった人から

次世代へ服のバトンをつないでいきます。

 

そこでは、服の循環が起こっていきます。

 

多くのブランドが

服を作るための土壌や素材、過程を

地球に優しく

 

エシカルファッションや

サスティナブルファッションとして

考え始めています。

 

セントオーディンがオーダーメイドで

おひとりお一人のために服を作るように

 

フロムクローズは

作ることからいったん離れて

そこにある服を見つめてみたいと思っています。

 

それは、服から始めるSDGsであり

私たちを産み、育んでくれた

地球への恩返しでもあります。

 

私だけの力では全くできません。

 

多くの学生さんたちが関わってくれています。

 

もっと多くの人に知っていただきたい!

そして、みんなの服を循環させていきたいと考えてます!

 

このメッセージを読んだ方で

ご興味のある方は、

ぜひご協力ください。

 

今、インスタグラムで

「思わず話したくなるアパレルのうんちく」や

どんな服をどんな風に見せて

どうしていきたいのか・・・を配信中です!

 

こちらも、ぜひフォローいただけたら嬉しいです。

 

インスタグラム ↓

https://www.instagram.com/from_clothes_official/?hl=ja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です