St.ODIM world view

photo

“大人の魅力”を纏う幸せ

大阪市西区という都会のど真ん中にある靭(うつぼ)公園。その公園のすぐ横のビルの2階に「花と緑に囲まれたリビングのような洋服屋・セントオーディン」はあります。
すべてオリジナルデザインで1着1着お客様のために創るオーダーメイドのお店です。

窓辺からはきらきら光る陽射しが降り注ぎ、緑の木々を抜ける風に季節を感じる店内では、時がゆったりと流れ、まるで映画のワンシーンのように、優雅な時間を過ごすことができます。

photo

素敵な生地がお待ちしています

日々の生活の中で、綺麗な洋服に包まれている時というのは、ちょっと幸せな気分になれる時間です。品の良い、上質な素材で、見た目も美しく匂いたつような華やかな洋服に包まれていると心地よく感じます。そのような気分でいると、自然と背筋も伸び自信にもつながってくるものです。

オシャレすることは、周りの人も含めて多くの人を幸せにしてくれます。洋服にはそれほどの力があるのです。

photo

お洒落でシャープそして女らしく上品な洋服を目指して

近年「スーツ」にも自分らしさが大切とされるようになってきております。流行遅れではオシャレに敏感な方々の気持ちをつかむことはできませんが、流行のエッセンスが程よく入った上品で美しく、シンプルで素敵なシルエットの洋服があったとしたら、魅力的に感じませんか?

若い時には感じなかった品格などが備わった洋服を着ることで、見た目の印象も変わり、所作さえも美しくなります。それこそが「身嗜み」ではないでしょうか。

photo

お洒落でシャープそして女らしく上品な洋服を目指して

ライフスタイル自体がエコライフと言われるご時世で「丁寧に暮らすこと。その中で自分なりに長く愛用できるベーシックで美しいシンプルな服がある」好きな型を必要な時に「オーダーする」、、、


それこそがもしかすると、究極の大人のオシャレなお買い物上手ではないでしょうか?

オーダーメイドの醍醐味には、ご家族みなさまのその時その時代の成長過程をそのままが洋服と共に語られることでもあります。お父様やお母様、そしてお子様、さらにはお祖父様やお祖母様の洋服そのものがオーダーメイドされた当時の想い出と共に蘇ります。そこにはご家族の歴史が刻まれます。ご家族の大切な節目や晴れの日を素敵な洋服で装っていただけたら幸せです。

靱公園からの自然の恵みを日々いただきながら、その自然の「氣」を洋服にたっぷりと吸い、創りの魂を1着1着に込めてお創りしてしています。

2016年には夢であった「パリ・コレクション」への参加も果たし、ますます作品作りの幅を広げて、永遠のベーシックにオシャレ心をくすぐったコレクションをいつまでも続けていきたいと思っています。

photo

ショーが終わったあと、モデルたちと。6年間、あたためてきた夢が叶いました!

Plofile
2001年
オリジナルファッションブランド「セントオーディン」設立。SHOPのオープン。
2002年
各種雑誌、新聞に取り上げられる。読売新聞の記事掲載がきっかけでドラマへの衣裳提供が始まる。
雑誌グラッツィアとのコラボレーション企画。
2003年
職人歴50年という職人さんとの出会いによりメンズラインスタート。
2005年
大阪市北区中之島の水辺~西区うつぼ公園界隈の緑をテーマに地域活動開始。
2006年
「靱公園50周年記念イベント」に地域住民参加型のファッションショーを総合演出。
2007年
2017年まで続く「靱公園バラ祭~くらしとみどりフェスタ~」を主催者側でサポート。
2009年
大阪市立科学館イベント、プラネタリウム・スペシャルナイト「大大阪から、宇宙の旅」に大阪大学大学院 橋爪節也教授と参加。
2010年
6月『パリコレ』への思いが始まる。
瀬戸内で繰り広げられたアートの祭典瀬戸内国際芸術祭を巡るツアー「アート&クルーズ弾丸ツアー」を主催。
2011年
10月18日 靱公園で開催される世界スーパージュニアテニス大会をサポート。
2012年
1月~3月 NHK朝の連続ドラマ「カーネーション」に衣裳提供。
2013年
3月16日公開の「ひまわりと子犬の7日間」の左時枝さんに衣裳提供。
5月大阪市立花乃井中学校の2年生にファッションデザイナーの職業講話。(毎年1回のペースで実施)
是枝裕和監督の映画「そして父になる」で尾野真千子さん、他に衣裳提供。
2014年
12月~2015年3月 NHK朝の連続ドラマ「マッサン」に衣裳提供。
2015年
7月17日関西TV「よ~いドン!」で「となりの人間国宝さん」に認定される。
2016年
2月阪神百貨店において初のオーダー会を実施。
4月、10月スタートのNHKの朝ドラ「べっぴんさん」への衣装提供。
10月3日、夢だったパリコレに参加。【St.ODIM 2017 Spring & Summer Collection in PARIS 】を開催。
2017年
5月13日(土)、14日(日)、第11回となる「靱公園バラ祭~くらしとみどりフェスタ~」を主催サポート。
2017年
6月 バラ祭でご縁のあった和歌山県印南町の人たちと田園交流「京町堀土曜朝市」を主催。
7月 パリコレの岸和田バージョン「パリコレ・ナニコレ・岸コレ」プロデュース。
2018年
2月 男性のための「自分を語る経営者の装いのためのセミナー」をスタート。カラープロヂューサー矢野文子とコラボレーション企画。

photo

photo

Designer 永井 純(ナガイ ジュン)

  • お問い合わせ・ご相談 06-6459-2377
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ・ご相談 06-6459-2377
  • お問い合わせフォームへ