男性にとってシャツとは女性のシャツであり、ブラウスであり
カットソーでもあります。



女性のシャツもブラウスもカットソーも
様々なデザインがありますが
男性のシャツはものすごくわかりやすく型があります。



全体のシルエット、襟型、カフス、ポケット。
ざっくりとこの4つ。
この4つをどうこだわるのか、
それが男性のシャツに委ねられた課題。



この4つをどんな風な味付けするのか
で、見た目はもちろん、着心地も変わってきます。





このブルーのシャツは
太番手の糸でふっくらと厚みのある、
オックスフォードと呼ばれる生地で作りました。



通気性に優れドライなタッチなので、
汗をかいても張り付きにいのも特徴です。
ボタンダウンシャツの定番素材として知られています。



普段着にされるとのことでしたので、
襟やカフスの芯地を
一番薄くて柔らかなものにしたので、
着ていても首元にストレスがないと思います。



男性のシャツの襟の芯地の硬さは
着用される方のお好みもありますが、
首元にパリッとした感じにすることで
お会いするお相手に対しての
覚悟というか、勢いをご自身に
かけておられるのだと感じています。



素敵なシャツを着て
新しい新年をお迎えください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です